解説有酸素運動の特徴と効果とは

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

有酸素運動とは、簡単にいえば通常より多くの酸素を身体に取り込みながら行う運動のことです。

代表的な有酸素運動として、ウォーキングやジョギング、スイミング、サイクリングなどが挙げられます。

有酸素の特徴は、酸素を身体に取り込むことによって体内の脂質や脂肪をエネルギーに変えられるということです。

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、有酸素運動はダイエットに大きな効果が期待できると言えるでしょう。

また、筋肉トレーニングなどの無酸素運動とは異なり、有酸素運動で乳酸が生じることはほとんどありません。

乳酸は筋肉疲労の原因物質であるため、蓄積されると強い疲労感を感じてしまいます。

つまり、有酸素運動は無酸素運動と比較して疲労が蓄積されにくく、長時間でも運動を続けることができるのです。

ただし、有酸素運動をしたからと言ってすぐにダイエット効果が表れるというわけではありません。

ダイエット効果を実感いただけるまで、個人差はありますが数週間から数ヶ月程度は見ておいたほうが良いでしょう。

また、有酸素運動のなかには少しハードな運動もあります。

短期間でダイエットを成功させたいという方は、ハードな有酸素運動がおすすめです。

TOPPAGE  TOP